ケンタッキー風!レッドホットチキン(フライドチキン)の作り方

今回は、レッドホットチキンの作り方をご紹介します。

ケンタッキー風に仕上げつつ、ご家庭で簡単にできるようスパイスの工夫を行いました。食感・香り・味と食欲を掻き立て、豪快にかぶりつきたくなるようなレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

レッドホットチキンの作り方

1 材料(作りやすい分量)

★具材・衣
・鶏もも肉 3枚(900g前後)
・牛乳 200ml
・卵 1個
・サラダ油 適量

★衣
・☆薄力粉 200g

・☆塩 小さじ2
・☆鶏ガラスープの素 小さじ1
・☆ナツメグ 小さじ0.5
・☆オールスパイス 小さじ0.5
・☆チリパウダー 小さじ4(辛口は小さじ6~)
⇒小さじ4でピリ辛・小さじ6で辛口になります!

2 作り方

① 鶏もも肉を2つに切り、フォークでいくつか穴をあける。

② 卵液を作る。ボウルに卵・牛乳を加え、よく混ぜる。

③ 衣を作る。別のボウルに☆を加え、よく混ぜる。

④ 鶏もも肉に②→③の順番でしっかりと衣を付け、170℃の中弱火で7~8分、じっくりと揚げて完成!

※ 鶏もも肉に火がしっかり通るよう、注意しましょう!

3 レシピのポイント

今回はご家庭でレッドホットチキンができるよう、スパイスも種類を絞りつつ、本格的な香り・味・食感を出します!

まず鶏肉を切った後、卵液を作ります。

日本では馴染みが薄い作り方ですが、卵液に牛乳を入れ、また今回は「卵液⇒薄力粉」の順番で衣を付けます!

次に、衣の部分を作ります。

今回は塩の他に、鶏のコクを出すため鶏ガラスープの素を隠し味に加えます。粒が大きい場合は、スプーンなどで潰してから入れると馴染みが良くなります!

そしてスパイスを入れます。

今回は辛みを出すチリパウダー・独特の甘味と風味を出すためにナツメグ・そして複数のスパイスの香り(シナモン・ナツメグ・クローブ)がするオールスパイスの3種類を入れます。

辛みは、チリパウダーの量で調節します。(少し辛めは小さじ2程度、辛みを効かせたい場合は小さじ4、辛めがお好きな方は小さじ5程度で!)

そして、170℃前後の中弱火で「卵液⇒粉」を付けた鶏肉をじっくりと揚げます。

この際、中まで火をしっかり通すよう7~8分じっくりと揚げ、念のため火が通っているかしっかりと確認しましょう。

衣がパリパリになり、ジューシーに仕上がります!

youtubeの料理動画でご紹介

レッドホットチキン まとめ

今回は、レッドホットチキンの作り方をご紹介しました。

ケンタッキー風の味・香り・食感が食欲を掻き立てるレシピです。作り方自体も意外と簡単で、漬け込みなども不要のため、ぜひお気軽に試してみて下さい!

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連記事